ひかりTVに加入したら、あった方がいいもの【外付けHDD】

ひかりTV お役立ち情報

ひかりTVを楽しむうえで欠かせないモノのひとつが「外付けハードディスク」です。
あった方がいい度は、マックスです。
ここでは、ひかりTVの必須アイテムとも言える「外付けHDD」について書いていきます。

外付けHDDは自分で購入するか、レンタルする必要がある。

ひかりTVはベーシックチャンネルだけでも40以上もあり、毎日いろんな番組が放送されています。

うちの場合、そのほとんどを録画して観ています。

放送時間にあわせて観るのは、テニスの試合とかぐらい。

たまたまつけたテレビでおもしろい番組をやっていたら、そのまま観ることはありますが、いろいろとやることがあって、最後まで見終わることが時間的に難しいのです。

その点、録画しておけば、空いた時間にゆっくり観ることもできますし、アプリを使えば外出先でスマホやタブレットを使って観ることもできます。

外付けハードディスクがないと、ひかりTVの多チャンネル、他コンテンツの魅力が半減どころか、10%くらいになってしまいます。

レンタルもあるようですが、うちはヨドバシカメラで購入しました。

どんなハードディスクを使えばいいのか。

うちで使っている外付けハードディスクは以下のものです。

I-O DATA(アイ・オー・データ機器)AVHD-AUTB2 /24時間連続録画対応 USB 3.0/2.0対応 録画用ハードディスク 2TB

ちなみにチューナーは「ST3400」。チューナーとの接続に関しては問題ありません。

録画用ハードディスクであればどんなものでもいいかというと、一概にはいえなくて、一応ひかりTVのホームページに動作確認済みの機器が紹介されています。

うちで使っている「ST3400」はトリプルチューナー(4K対応)なので、ひかりTVのホームページで対応していることを確認し、購入しました。

どのチューナーを使っているかによって、使えるHDDが変わってきますので、そこは慎重に検討した方がいいでしょう。

容量は2TBがちょうどいい。

容量に関しては、迷うところですが、うちは2TBがちょうどいいかな思っています。

ひかりTV未加入だった「地デジ+BS時代」には、シャープのHDD&DVDプレーヤーを使っていました。

そのHDDは250GBしかなかったので、常に容量不足でした。

ひかりTVになると、コンテンツ量も増え、しかもHDDの価格も下がっていたので、2TBのHDDを選んだというわけです。

もし1TBを選んでいたら、同じように容量不足に陥っていたと思います。

2TBでも1年くらいたつと、いっぱいになりますからね。

であれば、3TB、4TBなど、容量が大きいHDDにすればいいのですが、そんなに大量の番組を観る時間はなく、「録画してけど、観ない」番組が増えてしまいます。

また、大量の番組を録画すると、過去に録画してものを「録画リスト」から選ぶのにも時間がかかります。

そのバランスを考えると、2TBかなと思っています。

HDDは消耗品。いつかは故障することも考えよう。

HDDを購入する際に、ある程度の容量でいいと思ったのは、他にも理由があります。

いまのHDDは2代目でして、最初のHDDは5~6年ほど経った頃から調子が悪くなり、7年目で壊れてしまいました。

録画はできるのですが、再生すると、ノイズが入るというか、映像が乱れてしまうのです(その乱れ具合がだんだんとひどくなる感じ)。

最終的には録画しておいたデータの70%くらいは観ることができず、泣く泣く新しいHDDを購入しました。

あえて少な目の容量にしておいて、「いつかは観よう」というデータをできるだけつくらないようしておくということも、ひとつの手かと思います。

それで5年くらいで買い替えていく、だから価格的にも抑えられるHDDを買っておくという考え方ですね。

高いお金を出して大容量のHDDを買っても、それだけ使わなかったり、逆に録画して観ないまま何年もたってデータが壊れたら、悲しいですしね。

外付けHDDから、別の外付けHDDにデータを移せたらいいのですが、ひかりTVに確認したところ「できない」という答えでした…。

いつかはデータがぶっ飛んでしまうことを念頭に、「観られるうちに観ておく」のがいいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました